「言葉を残そう」

ブログ版非公開

PHILOS 1ヵ月

RED MOON PHILOS 01-Tをゲットしてようやく1ヵ月経ちました。
色はもう日向ぼっこをしていないのであまり変化はありません。
携帯だとどうしても映りが悪いので巧く伝わらないかもしれませんが、肉眼で見るとだいぶツヤツヤでございます。
人によって革財布の育て方は様々ですけど、自分の場合は最初にオイルアップして焼きすぎない程度に日焼け。この工程に数日〜半月時間を要するので、汚れや染みがつき難いように、乾拭きと手で撫で撫で、あとはたまにストッキングで磨く、というのを繰り返しました。明らかに、何もせずに使い続けるより速い速度で味が出来てきています。
んが、手を加えるのはここまでです。
オイルもたま〜にしか入れませんし、磨くのも毎日はやらないでおこうと思います。革財布にとって一番良いのはやはり、使ってやること、だと思います。
汚れや手の脂、傷、少しの沁みなんかも、人が成長する上で必要なハードルなんだと。越えて行け、と。そう思ってるからです。どういう財布に成長させたいかに依ると思うので、コレが一番なんてことはないんでしょうけど、個人的には使いまくって黒ずんだり、よく触る部分だけがテッカテカになってる輝きを見ると涎が出る人なので、今後がガンガン使い込んで、たまにメンテ、という感じで行こうと思います。
劇的には変化しないと思いますけど、また一ヵ月後に、写真アップしようと思います。
前。

後ろ。

横から。

何故かサイズが異常でデカイですすいません。重かったらごめんなさいね。携帯で撮ってなんでこんなでかいんでしょ。