「言葉を残そう」

ブログ版非公開

1年

日付は変わっちまいましたが、ミュージシャン川村カオリがこの世を去って、一年が経った。
生きているこちらの時間の流れ、その速さに驚く。
ここでもさんざん、書いたことなので、もうカオリちゃんについての泣き言は言いません。
偶然にも、丁度一年前と同じように、今日は仕事が休み。
図らずもあの時走った道を、車で走りました。
着ている服も、髪型も、聴いてた音楽も変わっているけど、彼女の事を思うたび、
「まだまだもっと頑張らないと」
そう思う気持ちは変わりません。
凄いね。
音楽の力。
人間の生き様。
感じとる力。
マスコミで取り上げられるよになって、彼女の事を知った人も多いと思う。
だけど彼女がまだ十代の事から知っている自分からすれば、何を今更、と。
ポップで、ロックで、パンクで、そしてママで。
スタークラブじゃないけど、ほんとに、永遠不滅のフラッグになったな。
ずっと大好きです。