「言葉を残そう」

ブログ版非公開

記憶が飛んできた5月。

そうそう、以前そのKOKIAのツアーで大阪を訪れたわけなんですが、会場が大阪城公園の近所というこで開場までの時間を梅田で過ごしました。何年ぶりだったろう、大阪。10年くらい前まで、よくパンクライブイベント参戦のために通ってたのが懐かしい。オールもしたし、翌日仕事で快速に飛び乗って帰ったこともしばしば。まあそんな思い出もありながら、すっかり変わってしまった大阪駅周辺、ギャレ(?)というモールみたいな所でブラブラしていると、おお、またもや、スンゲー良い感じの財布に目が留まりまして。例によって、革財布です。革なんてね、使い込んでなんぼ、みたいなモノじゃないですか。新品の綺麗なアンチクショウを気恥ずかしさ混じりで使い始め、日焼けさせてみたり、オイル塗りこんでみたり、経年変化を楽しめる、それこそ生きた相棒じゃないですか。分かっちゃあいるんですけど、素敵な財布を見つけるとすぐ目がハートになる。こういうのも浮気性に入るんでしょうか?ちなみにDAMAGEWALLETという商品で、もう一目惚れ。手に取り中身を確認。グローブ並みの革丸出し。良い匂い。なのにある程度柔らかくて使い勝手がよさげ。鞄かよと突っ込みを入れてしまいそうな分厚いウォレットも良い味出してますが、それとはまた違った無骨さと、同時にスマートさも持ち合わせた憎い奴なんです。既にALZUNIのパイソンウォレットを愛用しているので、衝動買いは防げましたが、なんだかねー、忘れられずに、ずっと。
それが4月末の話なので、ほぼ一ヶ月近く経ってからも忘れられずに、「普段使いに良いんじゃないか?」なんて思い始める始末。パイソンウォレットの方はバイカズウォレットとでも言いましょうか、たっぷりした厚みのあるハードな財布なわけでして、表面が過剰な加工の施されていてない素に近い鱗で覆われていたため、鞄に入れて使うのが嫌なんです。ケツポケットならいざ知らず、鞄の中で色んな物に擦れたり、出し入れでファスナーに引っ掛かったりして出来る傷は避けたかった。なので普段仕事の行き帰りに使っているのは、別のものでした。パトリックコックスのオイルドレザーハーフウォレットだったり、TKのロングウォレットだったり、ダコタの二つ折財布たったり、マスターピースのショートウォレットだったり。気分や飽きによって色々使ってたわけなので、コレ!というものが今ひとつなかったんです。どれもそこそこ使い込んで良い味出てきてるんですが、使い勝手が今イチだったり、完全に飽きてたり。本気で愛してるパイソンウォレットと対になる日常用ウォレットとして、あの大阪で見たDAMAGEWALLETは合うんじゃないか??…一度そう思い始めるともう止まりません。しかしまさか、正直無駄遣いと思われても仕方ない用事のために、大阪まで行くのか?いつ?面倒臭い。こんな時こそインターネット。けど名前しか知らないぞ?ブランド名も知らないし、amazonにもない。どうする!?ど〜する!?
続きはwebで?(古いな)
という訳でドーン!

執念で探してやりましたよ。まあ楽天にあったんで割と簡単でしたが、キーワード検索で引っ掛けるのは少し骨が折れました。探してるウチに気に入ったんじゃなくて、決めてるものを探すって意外に難しい。
写真で巧く伝わるか分かりませんけど、買って損なし!日常どころかずっと触っていたい、使っていたいと思わせてくれる一品です!

こいつを買った翌日は連休で、鳥取までドライブしてきたんですが、遊びに行くときは専らパイソンウォレット一筋だったがこの日ばかりは嬉しくてついついDAMAGEの方をお供にしました。重さ、質感、匂い、使い勝手、全部好きだ!

話は変わりますが、その鳥取でずっと探してたinflamesの「カムクラリティ」というアルバムを中古で見つけて興奮、即買い。お気に入りの財布から金を払う。至福の時!もうねー、本当に馬鹿です。革馬鹿?
よく言うじゃないですか。ブランド財布嫌いが言う台詞。
「高い金払って馬鹿高い財布を買っても、中に1000円しか入ってないんじゃ意味がない」
って。ほんとその通りだと思うよ。自分も別にブランド嗜好ではないので。ただね、こうも革好きになると、ブランド貧乏の気持ちも分かる気がしてくる。たとえ1000円しか入れないとしても、使う財布はこいつじゃなきゃダメだ!思えるものが、革製品にはあるんですよ。分かって貰えないとしても、そこは問題じゃないし。毎日手入れして、たま〜にオイル入れて、手で、磨く。撫でる、愛でる。コンチョ付け替えて感動する。ケツポケットに差す。歩く。手に馴染む。そして光り輝く!馬鹿だって分かってるけど、たかが財布なんだけど、されど財布なんですよ。好きな人にしか分からない話でしょうけど〜。

そうそう、ついでに、以前ここでも一度だけ写真を上げた、その愛用パイソンウォレットをあげてみましょう。

比べると分かりやすいかな。

ちいちゃいので分かりにくいですね。けど大分変化しましたよ。

先日こいつを購入した店に行ってきたんですが、店頭に並ぶ新品と比べてびっくり、実物並べて見ると全然別物なってました。世界にただ一つの俺財布。宝物です!