「言葉を残そう」

ブログ版非公開

KOKIAコンサートツアー「音の旅人」in大阪

行って参りました。大阪2daysの2日目。一生忘れられない思い出になりましたー。良かったあ〜行けて。これまで音楽から力を貰った事は数え切れない程ありますけど、本当に久しぶりに、「帰りたくない!」と心の底から思ったくらい、あの日あの場所は素敵な空気に包まれました。
生でKOKIAを見るのは初めてで、彼女が常にどれくらいのレベルでコンサートを作り上げているか知りません。なので、ひょっとしたら古参のファンからすれば、あーだこーだ言いたくなるのかもしれないし、実は2chでもアレコレ、言われてたりするわけなんですが(会場の狭さとか設備関係が主で、基本彼女自身へのの中傷はほとんどないですが)、そんな事は俺には全く関係ない。KOKIAその人の感想を述べるなら、不満のつけようがない、素晴らしい歌声と人柄でしたよ。
普段メタルとかパンクを好んで聴いていて、演者の放つ音の力や叫びに圧倒され、歌詞の意味、生き様に影響され、それらをただ週末ライブハウスでハイになるためだけに楽しむでのはなく、つまらない自分の人生をどうにか前へ、自分にとって価値のある毎日にするべく力の糧に変えてきました。そんな、メタルやパンクに大恩ある俺が、「音楽」はもうKOKIAさえ聴いていれば他はいらないんじゃないか?そう思える程の音波に出会う事が出来ました。音圧とかそういう話じゃなくて、大きいとは言えない円形のホールに響き渡る彼女の声に内包された、力。世間では、綺麗ごとを弱いメロディで歌う、などとココロ無い馬鹿に揶揄されていますが、そんな事は決してない!です。
綺麗ごとだって?そんな事言う奴はただの捻くれて素直さにかける人間です。
弱いメロディだって?そんな事言う奴は感受性が低いか単純明快なJPOPを聴きすぎて貧弱な耳しか持ってないだけでしょう。
久々に心の洗濯ができました。あまりコンサートの数をこなす人ではないので、関西に来る時は全部行きたいですねえ。チケット取れたら、ですけど。
この余韻はしばらく消えないですね。
ほんっっっっとに良かった。幸せです。今。