「言葉を残そう」

ブログ版非公開

ちょっと良い話・・・?

先週は雪が降りましたね。地元でも久々に積もる程の降雪だったにも関わらず、彼女のおばあちゃん家に行く用事があり、車ではるばる日本海へ。我ながら首を立てに振ったことを勇気あるなあと思いました。無違反でありませんが無事故記録を更新しておりますので、運転には少しばかり自信ありですが、冬の日本海側の積雪を舐めちゃあいけません。なので途中何度か福知山に住む友人にわざわざ電話で連絡を取りつつ、続行してイケるのか否か確認しながら行きましたよ。何年ぶりかの電話が気象情報の確認ということで、めちゃめちゃ笑われましたけどね。しかしながら、道中何度かスリップしてる車や、車体が斜めになりながら坂を上っている危なっかしい車なんかも見かけたり、それこそ事故ってる車の現場脇を通ったりしながら無事到着。2時間半掛けて走り、現地滞在時間15分。
わはははは。

---------------------------------------------------

話は変わって先日、我が店にこんなお客様が。
どう見ても「農家です」という格好の、60歳代のおじちゃんなのですが、ゆっくりと歩み寄ってきてこんな質問を。
「地蔵を〜、彫るような…、作るような、そんな本ないか?」
「ああ、ご自分でお造りになられる。仏ぞ…え?地蔵ですか!?」
「うん、仏像やのうて地蔵」
「石ですよね?…(おっちゃん農家じゃないの?)
「うん。近所のお地蔵さんが壊れてしもうてて。首がな、とれてんねん。なんとかしよう思って」
ええええええええええええええ話やな〜〜〜〜〜。良い人や〜。
近所のお地蔵さん。首が無い。イコール「よし!俺がなんとか作ろう!」ってなります?この気持ちがね、きゅーんと来た。おじちゃん。あなたの人生は正しい。何も知らないし偉そうなこと言うつもりはないけれど、きっと正しいよ。
しかし。ないんだなー、うちにお地蔵さん手彫りする本が。仏像彫刻なら、趣味の範囲で実用書があるんですが、申し訳ございませんと頭を下げることしか出来ない無力さに凹んだ。この素晴らしいおじちゃんのアイデアに乗っかることが出来なくて、お力になれなくてすいませんでした。

------------------------------------------------------

KOKIAのニューアルバムが発売決定。3月31日「REAL WORLD」発売!
春から始まるコンサートツアーに行きたかったんですが、うっかり先行発売を逃してしまい、完売。大阪で追加公演が決定したので、それに掛けます。先着順の予約ではないので、自分の引きの強さにかけるしかない。彼女と2枚申し込みます。当たれーーーーーーーーーーー!と今から祈りながら今もKOKIAを聴きつつタイプしています(ブログから言い回しぱくった)。
このニューアルバムに寄り添う形でフォトブックも出るそうな。何故かアルバムよりもお高いというこのフォトブックも、先ほど注文しました。
幸せな春が来ますように。